• 2018年1月21日

    寒中お見舞い申し上げます。

    この冬は、寒暖の差が激しい冬になりそうですね。

    毎日の自然環境に身体を合わせてゆくのがとても難しく、ついつい風邪やインフルエンザを引き込んでしまいそうです。

    その予防対策としては、その日その日の気温や天候に合わせて衣服を調節し、身体を冷やさない努力をするのが一番効率的ではないでしょうか。

    日本では昔から、冬は「頭寒足熱」と云います。

    足=下半身を温め(厚く)、頭=上半身を冷やす(一枚薄く)これが冬を健康に過ごす昔の日本人の知恵です。

    私達も古い日本人の知恵をまねて、この冬を健康に過ごしてみませんか!!

    今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

  • 2017年11月6日

    「ねえ、この頃〇〇さんちょっとへんじゃない?」
    「そうよね、なんかとっても忘れっぽくなったみたい」
    「時々、意味の分かんない事言いださない?」
    「そうそう、何を言われてるのか私、分かんない時がある」
    自分の周りの人たちがだんだん年を取り、そんなひそひそ話がどこからともなく私の耳にも、聞こえてきたりする時がある。
    そしてそんな声を聴きながら、齢70を超えた私も心ひそかに、ドッキとしたりする時もあったりする。
    記憶力の低下は残念ながら、自分でも自覚することが少なからずある。
    そこで脳に良い食べ物はないものかと、ネットを使って調べてみた。

    脳に良いと言われる食べ物
    クルミ、ワイルドサーモン、緑茶、ブルーベリー、ほうれん草、ブロッコリー、ウコン、ダークチョコレート、トマト、ココナツオイル、ローズマリー、鮭、オリーブオイル、卵黄、等々
    尚、蛇足になるかもしれませんが、けん玉は、前頭葉の活性化に役立つとのことです。
    興味のある方は、どうぞお試しあれ。