• 2017年9月23日

    iちゃんは小学5年生、ヨガベービーです。
    なかなか赤ちゃんの出来なかった、iちゃんのお母さんが12年ほど前、どうしても赤ちゃんがほしい、ヨガで赤ちゃんの出来る体にならないだろうかと、当道場を訪れました。
    その頃、当道場には同じような悩みを以って当道場を訪れ、ヨガで身体の歪みを修正し、婦人科の臓器への圧迫が取れ、待望の赤ちゃんを授かった女性が何人か居ました。

    iちゃんのお母さんもヨガを始め、そして生まれたのがiちゃんです。
    iちゃんはこの世に生まれ出るまでの数か月、お母さんのおなかの中でヨガをやってきました。
    そのせいでしょうか、精神的にとても落ち着いた、子供なりに深い部分を持った、お子さんに育っている気がします。
    これからのiちゃんの成長が楽しみです。

  • 2017年9月9日

    夏の終わりを感じさせる雨上がりのある日、レッスン中に道場の窓ガラスに雀ようなものが止まりました。
    でも、雀がこんなふうに止まれるわけはないと、そっと窓を開けてみました。
    其処には普通よりも一回り程大きなセミが、張り付くように止まっていました。

    蝉は次の瞬間、飛び立って行ってしまいましたが、何故かとても嬉しくなりました。
    東京の西の外れに近いとはいえ、羽村市も随分と都会になりました。
    10数年間前には、周りに畑が随分あったのですが、今は全て人家に変わってしまいました。
    蝉を見たのも本当に久しぶりです。
    「ああ、まだセミが住めるくらいの自然は残っているのだ。」
    それが嬉しさの一番めです。

    これは、まるきりのこじつけですが、
    「ア、何か良いことが、飛び込んで来るかも!」
    さあ!どんな良いことが飛び込んできてくれるかな?
    楽しみに待っていよう!!